スロット用語を7個覚えるだけで圧倒的有利に戦える件ww

こんにちは、あきしゃんです。

今回は、覚えるだけで優位性
できるスロット用語に
ついて書こうと思います。

はっきり言って、
かなり大事なことだけ書こうと思っています。

では、始めます。

先に結論から言いますね。

覚えるべきスロット用語は、

  1. 期待値、
  2. 宵越し狙い、
  3. リセットor設定変更
  4. ガックン、
  5. データランプ、
  6. データロボ、
  7. 収支表の

7つです。

それでは、話したいと思います。

期待値とは

期待値を物凄く簡単に説明すると、
見込み利益です。

期待値を知っていると、
打つ前から、いくら勝てるのかが分かるので
かなりやばいです

圧倒的有利に戦えます。

それから、迷って打つことがなくなります。

というのは、期待値を追うという軸を持っているので、
なんとなく出そうとか思わなくなります。

期待値を追う=勝てる

という思考になります。

僕が期待値を知らなかった時は、

何を目安に打てば良いのかが分からず

毎回のように負けていました。

しかし、期待値を知って理解して、
実践してみたら簡単に利益が出ました。

マジで、あの時は簡単に
勝てすぎてビックリしました

宵越し狙いとは

宵越し狙いは、前日を考慮するってことです。

前日の最終ゲーム数を、

下見、 データランプから、

知って、 前日と当日を足して、

打つことを宵越し狙いと言います。

多くの人は、前日を考慮せずに打つので、

自分だけが有利に戦えます

僕が、負けていた時は、
前日なんて気にせずに、
打つというスタイルでした。

僕は、当日が一番大事で、
毎回出る台を探すことに
全力を尽くし、 死んでいました。

前日を考慮するという、
勝ち組だったら、 言葉にしないくらいの、
当たり前のことに気が付けませんでした。

もし負けていた時に戻れて、
自分に一言だけ伝えるなら、

前日、考慮してみたら

その台、据え置きじゃないの

とか言ってあげたいですね。

リセットor設定変更とは

リセットは、同一設定打ち直し(設定1→設定1)を
含む、 設定変更のことです。

僕は、ラムクリアは、
別として認識しています。

というのは、 ラムクリも、
ゲーム数が、 リセットされますが、
設定変更の恩恵が消えたりするからです。

次。

設定変更とは、設定の上げ下げのことです。

設定は、1〜6段階あります。

“設定1だと出率が悪い”

“設定6だと出率良い”という認識でオッケーです。

僕は、リセット恩恵がある機種が大好きです。

というのは、一般スロッターは、
前日を考慮していないので、
良い台が空くんですよ。

それで、僕は、
いつも美味しい思いをしています

ガックンとは

設定変更、リセット等をすると、
1G目に、リール全体が
ブルっと震えるような現象のことです。

これを、僕らは、
設定狙い、ハイエナ等に使って、
リスクを軽減して打つことにしています。

リスク減らして打つってどゆこと?ってなりそうなので、
一応、詳しく説明しますね。

例えば、下見した時に、
マイジャグで、 4000枚も沈んでる台があったら、
その時に出目をメモしとくわけです。

それから、次の日の朝一から行って、
前日の出目と変わりがなかったら、
その台を、1枚掛で回しみるんです。

それで、その時に、 もしブレなかったら、
据え置き濃厚なわけです。

要は、前日深く凹んだ台が 設定変更を
しなかったってことが 分かるわけです。

これを、10台中5台確認が出来たら、
その5台は、打つに値しないわけです。

なんとなく、イメージ掴めましたかね?

データランプとは

BIG、REG、ゲーム数とか表示されているやつです。

これは、攻略しがいがありますよ。

というのは、前日の最終ゲーム数が分かるタイプの
データランプもありますし、、、
ボーナスの履歴から前日のG数(最終ゲーム数)を、
チェックする事も出来ます。

なので、僕は新規店を見つけたら、
データランプを 必ずポチポチ押してみて確認しています。

データロボとは

全台のデータを見る事が出来る機械です。

スランプグラフや当選履歴、
前日最終G数とかが 分かります

ただし、全ての機械が同じではないので、
欲しい情報が取れなかったりもします。

また、データロボ自体ない店舗もあります。

ちなみに僕は、データロボをめっちゃ見ます。

というのは、情報が取れまくれるからです

僕が、よくやってたのは、

データロボを見て、ノーボーナスのまどマギの当選履歴から、
滞在モードを予測して、「前日と当日」を足してゾーンに
引っかかっていたら打ってました。

また、前日の最後の履歴が天国で当たっている台で、
まだ天国のゾーンを回していない台を
打つとかもやってました。

ゾーンがある機種は大体行けます。

まだある機種だと、、、
サラ番、モンハン月下とか出来ますね。

収支表とは

まぁ、そのままですね。

収支の記録を取っているだけです。

もちろん僕も、収支を付けています。

なんでって?思いそうなので、
少しだけ話しますね。

僕が収支を付け始めた理由は、
勝っている人が付けていたのを、
真似てみたのがきっかけです。

付け始めた当初は、
ガラケーのメモ帳に記録して、
稼働後にノートに書き写していました。

今思うと、ただの二度手間だったので
自分バカだったなぁ〜って思いますw

で、話を戻しますが、
ずっと収支を付けていると
あることに気がつきました

それは、設定狙いは負けていて、
天井狙いは、勝っていることでした。

僕は、この時に決断しました。

それは、設定狙いをほどほどにして、
天井狙い重視に立ち回ろうということです。

結果的に、その判断は正解でした。

それから、ずっと月収支がプラスだったんですが、
ある時期から勝てなくなりました。

いわゆるスランプです。

理論上プラスの台を、
打っているにもかかわらず負ける。

この時は、かなり精神的ダメージを負いました。

なんで天井寸前で当たるの

なんで僕の方が先に打ってるのに、
後から来た隣で打ち始めた人の方が先に当たるの

やけに単発が多いような気がするんだけど。

とか思っていました。

その時の、収支の内容は、
かなりヤバかったです。

15戦して2勝13敗で、
マイナス25万以上 欠損40〜50万と、
ハイエナではありえないクラスの、
負けで苦しみました。

また、何よりもキツイのは、
だれにも相談できないことだったりします。

一般的には、スロットで勝てないのが常識ですから、
誰かに相談しても、、、
今までが引きが強かっただけだよ、
と 言われるのがオチですから。

そんな時、 収支表をダラダラっと眺めて見たんです。

そしたら、収支表を付け始めて、
ずっと勝っていることに、
気が付いたんです。

今までやって来た事は 間違いじゃないし、
これからも、 以前と変わらずに
同じ立ち回りをしよう決意しました。

ただ、そう思っても、
次の台も天井手前でかかったらどうしようとか、
考えたりして、 迷いが出たりしてました。

本当にこのままで良いのか
それとも、立ち回りを変えた方が
いいかもしれないとか。

色々考えていました。

そして、やっとスランプを抜けることが出来ました。

ただし、2ヶ月間もかかりました。

2ヶ月間の総収支は、マイナス40万とか行ったんで、
マジでヤバかったです(滝汗)

結局、何が言いたいかを、

まとめると、 

収支表を見返すことで

今までの、立ち回りが間違っていないと

再認識が出来るのです

おっと、かなり長くなってしまったw

さて、いきなりですが終わります。

では。

こちらはオススメ記事です。
たった4つのイベントを覚えるだけでスロット勝ち確定な件w
スロット名曲まとめてみたw

友だち追加

なぜLINE@やっているのか? プレゼントの価値とは?についての詳細はこちらです。

現在、LINE@友達追加で、

1、「設定狙いの全体像」

2、「設定狙いで勝てるようになったゼロイチレポート」

3、「裏視点レポート」

4、「軍資金3万で勝つ!立ち回り全集レポート」
計4つをプレゼントしています。

LINE@では、主にブログ更新情報を出してます。

プレゼントだけ受け取って、すぐにブロックしても構いません。

たったの"2タップで追加できます"ので、 LINE@バナーをタップして追加してくださいね。

※追加しただけでは名前は分かりません。

あなたからトークをして、はじめて名前が分かります。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

1つでも学びになったなと思ったら応援クリックお願いします。

クリックしていただくとモチベが上がるので更新頻度が上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください