累計で1500万勝てるようになった全ストーリー

はじめまして、こんにちは、
あきしゃんという名前でブログを書いてます。

僕は、1年前まで、スロプロをやっていました。

累計で、1500万以上儲けました。

パチンコ、スロットの
勝ち方なら何でも分かります。

そんな僕ですが、初めから勝てたわけではありません

僕も負け組からスタートしたのです。

今から、過去を振り返り、
負け組の時代から、勝てるきっかけなった話をしたいと思います。

よかったら最後まで読んで下さい。


1.負け組時代の話(60万負けた)

僕は、18歳の時にバイトを始めて、
余ったお金でスロットを打つようになりました。

その頃は、よくリオパラダイスや
エヴァまごを打っていました。

たまに来る、滑りや遅れチェリー無しとかで、
一喜一憂してました。

ある時、いつも行くホールで、
毎回勝ってる人を見つけました。

僕は、「あの人、スロプロかな!?
僕もスロットで生活したいなぁ~」と思ってました。

しかし、スロットで生活するにしても、
勝つスキルは無いし、僕には無理だなと思っていました。

そんな時、以前から、職場のばばぁに、
毎回のように注意されて、うんざりしてました。

僕は嫌気が指したので、
次の日からバイトに行きませんでした。

2.たったの4ヶ月で100万儲けた話

仕事をバックレて、数日が経ちました。

僕は、朝からスロットを打つようになっていました。

結論から言うと勝ちまくりました。

なぜ、勝てたかというと、、、
マイホの還元日が完全に分かっていたからです

また、近場にグランドオープンした店の影響で
還元する店が増えたからです。

僕は、その好影響を最大に生かし、
スロプロ歴たったの4ヶ月で100万円稼ぎました。

今まで負けた60万も取り戻し、有頂天でした。

3.全財産使いきった話

貯金が100万を越えてきた頃から、
徐々に勝てなくなってきました。

最近、なぜか勝てないなー

最近、引きが弱いなー

あの台が取れなかったのは痛かったなー

と、負けているのには、薄々気付いていたのにも関わらず、
対策を立てずにスロットを打っていました。

貯金が、どんどん減っていくけど、
どうすればいいのかも分からずにスロットを打ち続けていました。

貯金が、
100万
80万
60万
40万
20万

毎回のように負ける。

何かが可笑しいぞ、これは遠隔か?
と疑心暗鬼になった。

それからも負け続けて、
ついに、貯金が底をついた。

スロプロ歴、2年目の頃だった。

4.天使と悪魔の葛藤

お金が無くなった。
僕の財布の中には、200円もなかった

仕事をしようと思ったが、履歴書を買う、お金すらなかった。

僕は、兄にお金を借りることにした。

兄は、二つ返事でお金を貸してくれた。

兄から1万円借りれた。

その日は、直ぐに寝た。

次の日、起きたら、自分の中の悪魔がこう囁いた。

悪魔「パチンコで増やそうぜ」

僕・・・

すると、頭の中で天使も声をかけてくれた。

天使「止めた方が良いよ」

僕「だよね」

悪魔「アホか?増やして返せばいいだけだろうがw」

僕・・・

増やせれば、スロット生活が出来る。
だが、失敗すれば怒られる。

天使と悪魔の葛藤が始まった。

悪魔「楽勝だよ」

そして悪魔が勝った。

僕は、パチンコで増やすことにした。

ただし、絶対に負けられないので、
マイホの還元日までの数日間は我慢することにした。

マイホの還元日に、ハネモノ(パチンコ)が入った。

この店のハネモノは、還元してくれるし、
更に手堅く勝てると好都合だった。

マイホの還元日に行った。

新台のハネモノが取れた。

初めから8000円も飲まれて、
死にそうな顔をしながら、羽根物を打っていた。

うぅ・・・これ負けたらなんて
言い訳すりゃいいんだよ、と思っていた。

次の500円でかかり、
そこから深いハマりもなく、
コンスタントに出続けた。

9箱くらい出た。

22000個×2.3円交換で50600円だった。

それから数日間、勝ち続けた。

10万ちょいになった。

5.ちゃんと勝てるようになった、きっかけの話

ある日、遠隔について知りたくなった。
というのは、全財産擦った原因が
遠隔じゃないのかと疑ったからだ。

で、グーグルで検索してみた。

スロット 遠隔

と、

色々なサイトを巡回して、調べた結果。

遠隔してる店は、限りなく少ないと結論が出た。

じゃあ、どうやって勝つんだろ?と
疑問に思い、ググってみた。

スロット 勝ちかた
スロット 攻略法
スロット ホルコン

色々と調べていたら、、、
偶然にもスロットブログというものにたどり着いた。

このブログの管理人は、、、
スロットで副収入を得てる兼業スロッターだった

このブログを見てみたら、
この人は天井狙いをしていて、
更に打ち始めのゲーム数が書いてあった。

そして、この人は月収支で勝っていた

僕は、もしかしたら真似れば勝てるんじゃね?
と思い、真似てみた。

すると、簡単に勝てた

この頃は、ノーマルタイプ、
RT期の天井だったので、安定感も抜群だった。

もちろん、収支表の書き方も真似た

すると、どんどん勝てるようになった。

月10万円勝てるようになった

6.ハイエナのライバルが増加した話

時間が飛び、専業歴7年目の頃

僕は、サボり癖がヤバかった。

月に3日間しか稼働しない日が続いた。

3ヶ月で10日間しか行かなかった。

久しぶりに、ホールを覗いたら、
エナ専(ハイエナ専門)が増えていた。

以前までは、僕ともう一人だけだったのに、
常時5人は居た。

5分置きに、誰かが徘徊するようになっていた。

僕は、この店を捨てた

他の店に行ったら、エナ専は、2人しか居なかった。

楽勝で勝てた

あの店を早めに見切ったのは正解だと思った

しかし、このままハイエナだけやってるとヤバいぞとも感じていた。

7.設定狙いで勝てるようになった話

そんな時、兄から良い情報が入ってきた。

それは、他の店の還元日についての話だった。

兄によれば、「出てるぞ」

と、何とも、あやふやな情報だったw

僕は、自分の目で確かめないと分かんないなと思った。

兄の情報をたよりに還元日に行ってみた。

すると、並びが150人くらい居た。

開店すると、絆とモンハン月下が直ぐに埋まった

次に、マイジャグが多数埋まった。

後は、角台が埋まるのが早かった。

閉店間近、ウェブサイトから
スランプデータを見てみたら、かなり出ていた

最低でも、5台は設定6、
設定5は、15台前後だった。

しかも、角が強いから、
番号さえ良ければ勝てる店だと思った。

この店のプロを見た時、
こいつら上手いなぁ~と思った。

 

明らかに、ガチで勝ちに行ってる感じがした。

こいつらに、負けるわけにはいかないと思い、
差枚のデータを取ることにした。

徐々に角に入らなくなっていたので、
データを取っていた僕は有利に戦えた。

 

8割り方高設定に座っていた。

 

代打ちも、高設定を打っていた。

 

設定狙いを始めて、
1ヶ月目の収支は、+30万。

2ヶ月は+50万

3ヶ月は+70万

4ヶ月は+80万

と、増えていった。

設定狙いで勝てるようになって2年目で、
将来のことを考えて引退することにした。

8.現在の話

現在は、マーケティングの勉強と実践をしています。

何故かというと、いつでも収入の柱がなくなっても生きて行けるようにしたかったからです。

 

今回は、ここまで。

 

ではでは。

こちらはオススメの記事です。
スロットで負けてる人の特徴3選

友だち追加

なぜLINE@やっているのか? プレゼントの価値とは?についての詳細はこちらです。

現在、LINE@友達追加で、

1、「設定狙いの全体像」

2、「設定狙いで勝てるようになったゼロイチレポート」

3、「裏視点レポート」

4、「軍資金3万で勝つ!立ち回り全集レポート」
計4つをプレゼントしています。

LINE@では、主にブログ更新情報を出してます。

プレゼントだけ受け取って、すぐにブロックしても構いません。

たったの"2タップで追加できます"ので、 LINE@バナーをタップして追加してくださいね。

※追加しただけでは名前は分かりません。

あなたからトークをして、はじめて名前が分かります。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

1つでも学びになったなと思ったら応援クリックお願いします。

クリックしていただくとモチベが上がるので更新頻度が上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください