【スロプロ理論】まずは設定判別を捨てるということ

こんばんは、あきしゃんです。

設定狙いで勝ちたいという100%の方が設定判別を
使って無理やり勝とうとしています。

しかし

設定判別が本当に必要なのは、
スロット上級者です。

じゃあ、設定狙い初心者、中級者は何をやればいいの?

という疑問が出て来ます。

先に結論を言います。

設定狙いで最も効果がある、
狙い台を作って、座るだけで二分一で高設定になる状況を作るということです

多くの人は、設定狙いで一番効果がある
狙い台を作るということをしないです。

これから、月20日稼働で月収80万以上越えていた
僕の頭の中の思考を文章にしてみます。

普通はこんなことは教えません。

というのは、
やり方だけ教える方が簡単だからです。

つまり、

差枚のデータ採りだったり、
収支表を付けるやり方とかの
戦術を喋ったほうが説明しやすいからです

確かに戦術を組み合わせれば勝てます。

しかし、

多くの人はどうしても腑に落ちません。

腑に落ちないし、
納得ができません。

納得できないので、
そんなことするなら、
もういいや。

って諦めます。

で、

結果、自己流をやって爆死します。

長くなってきたので、そろそろ話しますかね。

それでは、

まず、僕が考えてるのは、

その日に行く店が10店舗あるとします。

で、分かりやすく説明するために、
1店舗あたり200台と計算します。

これで、2000台です。

ここからふるいにかけます。

まずはイベント日以外は捨てます。

というのは、
イベント日じゃないと、
本当に高設定だったか後で分かりづらいからです。

つまり、イベント日でなければ毎回同じ結果が取れないということです。

イベント日が1〜3店舗だとします。

これで200〜600台です。

次に、勝ちやすい店を選びます。

理想は、朝の並びが少なく、ガックンが効いて、
高設定がいっぱい入ってる店です。

これは理想なのでありえませんがね。

つまりどれか1つ含まれてるということです。

例えば、

朝の並びが少なくて、
ガックンが効きづらく
高設定が少ないとかですね。

パターンはいくらでもありますね。

で、

次に、

1店舗選んだら、
機種を絞っていく段階です。

前提として、店っていうのは、
全台出せません。

店は、後々利益が取れるように、
設定を入れていきたいと思ってます。

つまり、

設定が入ってたか分かんない台だったり、
撤去前の台には入れたくないのです。

なので、

分かりやすいところに入れる傾向があります。

あと、機種というのもある程度ですが固定してます。

もちろん、少しくらいはイレギュラーありますよ。

でも、前提としてほぼ同じ機種が出ます。

これは、どの店行っても大体同じです。

ちなみにですが、

僕は出る機種を見極めるために、
差枚のデータを採ってます

毎回、採ってると出る場所が見えるんですよね。

僕は、頭が悪いので、
3回前のイベント日に出た台とか覚えてられません。

なので、スマホのメモ帳にデータを残してます。

これで、いつでも読み返せるようにしてます。

で、最後に癖読みですね。

これは、普通に癖のパターンを事前に覚えてたほうがいいです。

というのは、

もしも癖が分かりやすくても、
自分が知らない癖があった場合に気づけないからです。

なので、

癖のパターンを先に、
覚えとくと気づきやすいです。

癖のパターンはそんなに多くないので、
一通り見ればオッケーです。

ちなみにですが、癖読みだけではスロットは勝てません。

僕が上から書いている順番で大事だということです。

店選び→機種絞り→癖読みです。

この順番です。

簡単な癖読みからやると、
そもそも、その店に高設定が入ってないとか、
その機種に高設定が入ってないとかの本末転倒なことになります。

ですので、

店選び→機種絞り→癖読みの順番です。

これは基本中の基本です。

僕が知っていたらいいなぁ
という癖のパターンは、

1、場所系、角123

2、末尾

3、数日間凹みの台を上げる

これは暗記必須です。

このパターンはよくありますのでね。

店は出てるように見せたいので、
人がよく通るところも出したいと思ってます。

よくあるのが、

トイレの近くとか、
特殊景品を受け取るカウンターの近くとか、
コインを流すジェットカウンターの近くとか、
出入り口とかがありますね。

とにかく、店が得するところを考えれば、
自ずと分かります。

人通りが多いところや見えるところです。

逆に分かりづらいところは入れたくないです。

ここまでをまとめて数値化してみると、

店絞り、2000台→200台〜600台

機種絞り、200台→70台前後

台絞り(癖読み)70台→10台

【補足】
5機種で10台くらい。
1機種あたり2台の狙い台。

これで、50%の狙い台が出来ます。

つまり、設定判別で探すということせずとも、
座っただけで、二分の一で高設定ということです。

これだと、設定判別や設定看破で悩みません。

だって、座っただけで二分の一で高設定ですからね。

初心者、中級者はこれをやるのが一番効果があります

僕はこういうのが頭にあって、
差枚のデータを採るようにしてます。

逆にガチプロは、
こんなことは当たり前にやっているので、
小手先の設定判別要素を暗記するというフェーズをやっています。

ちょっと僕からの提案があります。

まずは、座るだけで50%の高設定を目指しませんか?

あーだ、こーだと設定判別で悩まずに、
勝てますよ。

もちろん、止め時もです。

だって、座っただけで二分の一で高設定ですからね。

今回はここまで。

ではでは。

こちらはオススメの記事です。
スロットで1500万以上稼いだ、あきしゃんの経歴と経緯(自己紹介)
スロットで負けてる人の特徴3選

【ST】設定狙いターボ

設定狙いのメルマガはじめてみました。

ここでしか貰えない限定レポート2つが貰えます

設定狙いのメルマガ、限定レポートの詳細を知りたい方はこちらをタップ

メールはいつでも解除できますし、僕以外からメールが来ることは100%ありません。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

1つでも学びになったなと思ったら応援クリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください