【タイムスリップ】もしも昔の僕に出会えるとしたら、絶対に伝えておきたい3つのこと

こんばんは、あきしゃんです。

今回は、もしも昔の僕に出会えたとしたら、
これだけは絶対に伝えておきたいことを書いてみます。

先に結論から言っちゃいます。

  1. 面白い人を見つけたら、その人がオススメする物はチェックしとけ。
  2. 全ての悩みは知識で解決できるから、とりあえず本を読んどけ。
  3. 結局、最後は度胸だぞ。

っと昔の僕に伝えたいですね。

なぜ、このような思考に至ったかを今から説明します。

それでは、

面白い人を見つけたら、その人がオススメする物はチェックしとけ

これはですね、自分の見える世界を広げるためにやっておいた方がいいことです。

僕は、ずっとつまんない人生を歩んできました。

その原因は、見えている世界が狭かったからです。

自分の人生がつまんない時は、

毎回、同じことをやってました。

 

いつも、同じ店に行く

 

いつも、同じものを買う

 

いつも、同じゲームやるとか。

 

で、

これが、何なのかというと、
見えてる世界が狭いのです。

だから、つまんないわけです。

いつもと同じようなことをやれば、
そりゃあ、つまんないですよ

すぐに飽きますよ

つまんない人生から抜けしたいのだったら、

先ずは、新しい世界を知らなければなりません。

で、

その方法として、自分が面白いと思った人が、
オススメする本や人をチェックすることです。

これをすれば、見える世界が広がって、
人生がおもろくなっていきます

ちなみにですが、面白い人って芸人のことじゃないです。

面白い価値観を持ってるとか、
面白い世界観を持ってるとかです。

全ての悩みは知識で解決できるから、とりあえず本を読んどけ

僕は、今でこそ読書をしますが、25歳の時まで本を読んでなかったです。

何で本を読んでなかったかというと、

本を読むことのメリットを知らなかったからです。

本を読めば、あらゆる成功の時間短縮になることや、
全ての悩みが解決できることを知らなかったのです。

だから、読んでなかったんです。

ほんと、当時の僕は”馬鹿だったなー”と
思います。

マジで、アホすぎてブン殴りたくなります。

あらゆる成功の時間短縮

なんで、本を読んだら、成功の時間短縮になるかと言いますと、
本を書いた人は、膨大な経験をしています。

仮説→行動→失敗経験→改善→成功。

これを繰り返すわけです。

で、結果。

最終的に、その答えに辿り着いたわけです。

だから、僕らは、本を読むことで、
その膨大な失敗経験をせずに済むわけです。

これって凄くないですか?

本読めば、わざわざ失敗しなくてもいいわけです。

これで時間が余りますよね。

つまり、本とは成功までの時間短縮ツールなわけですよ。

でも、多くの人は本を読みません。

で。

自己流をかまして時間を無駄にします。

いや、別にいいんです。

全ての経験をしてから、成功してもね。

そういう非効率な人が居るから、
僕みたいなクズでも逆転の可能性があるのでw

もしも、みんながみんな、本を読んで、時間を短縮して成功していたら、
僕みたいな、大器晩成型の人間は、ずっと人生の負け組です。

だから、気づいてほしくないって本音もありますw

全ての悩みが解決できる

僕は、ずっと自分はなんて才能がないんだ、
勉強は出来ないし、運動もてんでダメ。

中学の3年間、オール1を叩き出すほど馬鹿だったし、
長距離走では、いつも最後のほうでした。

まぁ、ちょっとだけ言い訳させてもらうとしたら、
3月生まれで、他の人よりも体が
小さかったからということを
少しだけ考慮してほしいです。

で、

僕は、いつも悩んでました。

なんで、こんなに馬鹿なんだろ?

なんで、こんなに体力がないんだろ?

って思ってました。

その悩みが解決することなく、29歳になった。

で、

29歳なり、本を読んだり、音声学習をしていた。

ある日、セルフイメージということ言葉を知った。

セルフイメージとは、

自分はこのような人間だと思い込んでいる自己像のことです。

僕は、セルフイメージがめちゃくちゃ低かった。

自分は、馬鹿なんだという枠に捉われていた

で、

その枠から逃れられなかった。

その枠から出ようものなら、強烈なホメオスタシスが働いた。

ホメオスタシスは、元に戻ろうとする力のことです。

・・・。

結局、何が言いたいのかというと、

僕は、馬鹿なんだという枠に捉われていて、
それを変えようとすると、
やらなくて良い理由を探していたということです。

これが、無意識的に働いていたのです。

これは、脳機能の話ですので分かりくいと思います。

いや、伝え方が悪いだけかw

結局、最後は度胸だぞ

僕は、何もかもが怖かった。

飲食店に入るのが苦痛だった。

モスバーガーすら入れなかった。

ある日、お腹が減りすぎて、
モスバーガーに入って注文した。

なんてことなかった。

人間は、未来の予測が立たないことに不安を覚える、
それが恐怖となり動けなくなる。

考えれば考えるほど、動けなくなる。

怖い、怖い。

見えないから怖い。

これには対処法がある。

ググって調べる。

ただそれだけだ。

何をやれば良いのか分かれば、
ある程度の予測が立つ。

で、

最後は、度胸で行く。

怖いからと、異世界を拒否してたら、
いつまで経っても成長しないし、
見える世界も狭い。

で、面白くない世界の住人になってしまう。

ま、こんな感じです。

書いてて分かんなくなってきたw

ま、いいや。

一つでも気づきを与えられたら良いですので。

まとめ

面白くない世界は、見えてる世界が狭いからである。
その打開策は、面白い人(好きな人)がオススメする物や人を
チェックすることで解決できる。

本は、成功までの時間短縮ツールだ。
わざわざ自分で、全ての経験をする必要はない。
本を読んで、失敗経験を減らす。

どんなに悩もうが、恐怖は消えない。
ググって、先にある程度の予測を立てておく。
最後は、なんでも度胸がいる。

です。

今回はここまで。

では。

こちらはオススメの記事です。
スロットで1500万以上稼いだ、あきしゃんの経歴と経緯(自己紹介)
スロットで負けてる人の特徴3選

友だち追加

なぜLINE@やっているのか? プレゼントの価値とは?についての詳細はこちらです。

現在、LINE@友達追加で、

1、「設定狙いの全体像」

2、「設定狙いで勝てるようになったゼロイチレポート」

3、「裏視点レポート」

4、「軍資金3万で勝つ!立ち回り全集レポート」
計4つをプレゼントしています。

LINE@では、主にブログ更新情報を出してます。

プレゼントだけ受け取って、すぐにブロックしても構いません。

たったの"2タップで追加できます"ので、 LINE@バナーをタップして追加してくださいね。

※追加しただけでは名前は分かりません。

あなたからトークをして、はじめて名前が分かります。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

1つでも学びになったなと思ったら応援クリックお願いします。

クリックしていただくとモチベが上がるので更新頻度が上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください